本文へスキップ

益田興産株式会社は生コンクリートの製造・販売を主力とする地域密着型の会社です。

TEL. 0856-22-7888

〒698-0041 島根県益田市高津八丁目13番22号

販売商品 > いちご

いちごSTRAWBERRY


旬のいちご詰合せ

こうさんファームで栽培している紅ほっぺ・かおり野も、冬場(12月頃)から春先(5月上旬)にかけて収穫期を迎えます。
そんなイチゴの贈答用を発送承ります。

ご注文を頂いた時期に合わせて、
食べごろのいちごを詰合わせて発送いたします。


注文方法

A 4パック入り(1.2kg)   ¥3,960(送料税込)
B 2パック入り(0.6kg)   ¥2,490(送料税込)

※送料について…離島・地域によって割増になります。
北海道・沖縄 上記金額に  ¥500UP

    
上記の注文書を印刷して、必要事項を記入の上FAXして下さい。
ご注文を確認次第お電話させていただきます。
注文FAX番号:0856-22-8310

ご不明な点は、こうさんファームまでご連絡ください。
電話番号:0856-31-1551

「紅ほっぺ」という品種

品種『紅ほっぺ』は「さちのか」と「章姫」を配合させた静岡生まれのいちごです。
2002(平成14)年7月に品種登録されました。
「紅ほっぺ」という名前には、ほっぺが落ちるくらいコクがあり美味しく、また、親しみを持ってもらえるようにという願いがこめられているそうです。




「紅ほっぺ」の特徴

農林水産省の品種登録データベースには以下の通り記載されています。

『果皮の色は鮮赤、果形は長円錘、果実の大きさは大、果肉色は鮮紅、果心の色は淡赤、果実の光沢は良である。花の大きさはやや大、花弁の色は白、花房当たりの花数は少、 花柄の太さはやや太、花柄長はかなり長である。果実の硬さはやや硬、無種子帯はかなり少、そう果の落ち込みは落ち込み中、そう果数及び果実の香りは中である。
季性は一季成、開花始期及び成熟期は中、開花位置は葉より下、可溶性固形物含量は高、酸度は中、日持ちはやや長である。
「章姫」と比較して、果心の色が淡赤であること、花房当たりの花数が少ないこと等で、「さちのか」と比較して、小葉が大きいこと、果実が大きいこと、花柄長が長いこと等で区別性が認められる。』

紅ほっぺは大粒で見た目にとても美しく、食べると食感が良くしかもジューシーです。
名前からは想像もつかないとても大人味で、イチゴ独特の芳香があります。


「かおり野」という品種

かおり野は三重県農業研究所が1990(平成2)年から交配をはじめ約20年かけて開発したいちごで、 2008(平成20)年に品種登録の出願が出され、2010(平成22)年5月に登録されました。

名称はこのイチゴの「上品な香り」に由来し、これまでイチゴ農家を悩ませてきた「炭疽病」に対して抵抗性を持つ希少な品種として注目されています。

「かおり野」の特徴

イチゴの形はやや縦長の円錐形で大きく、果皮の色は明るい橙赤色をしています。
一般のスーパーなどで売られているパックのものを見る限りでは、形はやや不揃いの物が多いように思われます。表面は艶やかで、そう果(ゴマのよう種状のもの)のくぼみは浅くそう果の厚みほどしかありません。

果肉の色は外側が薄い橙赤で、中心部は白です。少し空洞ができる傾向にあります。 果肉は比較的固めですが果汁は多く、特別に甘いと言うわけではありませんが、酸味が穏やかでさっぱりとした甘さを感じます。そして、甘くとても良い香りが広がります。 また、食べる側の特徴ではありませんが、多くのイチゴに付きまとう「炭疽病」に対して抵抗力があり、早生種で早い時期から収穫できる事と、収量も多く、栽培者にとってのメリットが大きいという特徴もあります。


バナースペース

益田興産株式会社

〒698-0041
島根県益田市高津八丁目13番22号

TEL 0856-22-7888
FAX 0856-22-8310
Mail kosan@masuda-kosan.co.jp